ニュースバックナンバーへ

「MBSラジオ秋まつり2016」でパチンコをPR2016年11月21日(月)

無料体験遊技コーナーではちょいパチを始めとした遊技機12台が設置され、遊技待ちの来場者で長蛇の列ができた。

 大阪府遊技業協同組合(平川容志理事長)及び大阪府遊技業組合連合会青年部会(段周精部会長)は、11月3日に長居公園(大阪府東住吉区)で開催された「MBSラジオ秋まつり2016」にパチンコ・パチスロの無料体験遊技コーナーを中心としたブースを出展した。

 身近で手軽に遊べるパチンコ・パチスロを広く市民に広報し、新規ファンの獲得とリピーターの定着を図るとともに、大遊協が行う社会貢献活動を広報して遊技業界の社会的地位向上を図ることを目的に今回の出展に至った。

 ブースでは、パチンコ・パチスロ遊技機(パチンコ10台、パチスロ2台)の無料体験遊技コーナーを開設したほか、大遊協マスコットキャラクター「きょうくん」によるファン感謝デーの告知、大阪授産事業振興センターと認定NPO法人トゥギャザーによるセルプ商品の販売、パチンコ・パチスロに関するアンケートなどを行った。中でも無料体験遊技コーナーは、来場者が長蛇の列を作るほどの大盛況となった。

  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年5月23日(火)のイベント

  • 回胴式遊技機商業協同組合 組合大会・講演会・懇親会
  • 三重県遊技業協同組合 第56回通常総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年6月号
  • 巻頭特集
    5.5号機は買いなのか?
  • Report
    5年の歳月を経て、仕事人最新作が登場! フィールドテストには150人超の列
  • 特別レポート
    盛り上がった「ニコニコ超会議2017」 リアルなパチンコの魅力を積極アピール