ニュースバックナンバーへ

景品買取所で460万円強盗の疑い、2人逮捕2016年11月4日(金)

 大阪府警は11月2日、大阪市福島区の景品買取所から約460万円を奪ったとして無職男(22)と会社員男(33)の両容疑者を強盗容疑で逮捕した。11月2日付の朝日新聞デジタルが伝えている。

 報道によると、2人は10月10日に同店の女性店員が景品買取所の外に出たところ、刃物で脅し、現金や景品が入った店の肩掛けバッグを奪った疑い。

 店の防犯カメラ映像などから容疑が浮上し、両容疑者宅からは、奪われたバッグに入っていたものと型や特徴が同じコインケースなどが押収されたという。両容疑者は「何も話したくありません」などと供述しているという。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月24日(金)のイベント

  • AnimeJapan 2017(2日目)/東京ビッグサイト

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年4月号
  • 巻頭特集
    増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
  • 特集
    迫られる依存問題対策
  • ぱちんこ新時代への羅針盤
    牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員