ニュースバックナンバーへ

フル攻略時の出玉率は脅威の115%2016年10月3日(月)

『クランキーセレブレーション』

 ユニバーサルエンターテインメントはアクロス社製パチスロ新機種『クランキーセレブレーション』を発表した。

 アクロスが手掛ける「A PROJECT」第7弾目となる同機は、クランキーシリーズ20周年記念にふさわしい、当たりやすいボーナス確率と高い出玉率を兼ね備えたセレブスペック。さらに、お馴染みのものや新規追加されたものまで多彩なリーチ目を搭載している。

 ボーナスはBB、RBの2種類を搭載。さらにボーナスのBB比率は約70%と高く、超BB偏向型スペックとなっている。

 通常時のボーナス察知等、フル攻略時の出玉率は設定6では現行機トップクラスの115%を実現し、クランキーシリーズ20周年にふさわしい機種となっている。

 納品は10月23日より順次開始予定だ。

(c)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年11月22日(水)のイベント

  • JAPaNセミナー
    11:00~17:00/中野サンプラザ

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状