『一騎当千』最新作はART大量ストック仕様

投稿日:

『一騎当千3 Valiant Venus』

 タイヨーは2月24日、東京・秋葉原のイベント会場においてパチスロ新機種『一騎当千3 Valiant Venus』のプレス発表会を開催した。

 同社人気シリーズの第4弾。ボーナス+ARTタイプで、1セット7GのショートARTが連続するゲーム性が見どころ。

 発表会では同社・樋口慎介取締役開発本部長が「アニメやフィギュアなど多岐にわたるジャンルで愛されているキャラクターが今回も盛り込まれている。その世界観と美少女バトルを楽しんでほしい」とアピールした。

 ARTは「関羽無双」と「子龍七連撃」の2種類を搭載し、それぞれ1セット7G(純増1.5枚/G)。ARTの突入契機は通常時のミッションクリア、BB中のバトル勝利など。1セットあたりのゲーム数が短い分、セット数の上乗せ契機が豊富で、1回あたりの上乗せも最大50セットと大量ストックが期待できる仕様。特に「子龍七連撃」は上乗せ特化ゲームとなり、7G全てが上乗せチャンスとなる。ARTの初当たり時は必ず5セット以上継続する。

 BBは3種類。BB中はボーナス図柄の各キャラクターによるバトル演出となり、キャラクターによって勝率が異なる。BB純増は最大208枚。RB純増は50枚、関羽キャラクターの出現でARTに突入する。

 BB確率は1/376.6(設定1)〜1/319.7(設定6)、RB確率は1/381.0〜1/319.7。ART突入率は1/559.6〜1/363.8。納品は4月15日から開始予定。

 また、同社ウェブサイトにおいて、2月24日から3月9日まで「ホール向けキャンペーン」を展開。2台以上購入時に1台分が無料になるなどの特典を用意している。

(C)2008 YUJI SHIOZAKI・WANI BOOK/IKKITOUSEN GG PARTNERS

-新台

© 2021 グリーンべると