ニュースバックナンバーへ

ぱちんこ依存相談件数、4月は熊本地震影響で減少2016年6月3日(金)

 ぱちんこ依存問題の電話相談事業を行う認定特定非営利活動法人リカバリー・サポート・ネットワーク(RSN、西村直之代表)のレポートによると、2016年4月の電話相談件数は211件(沖縄RSN188件、全商協RSN支援室23件)で前月より38件減少した。

 レポートによると例年4月は生活環境が変わりやすい季節のため、相談件数が増加する傾向にあったが、今年は前年4月と比較しても93件の減少となった。4月14日から熊本地震が発生し、過去にも災害直後は相談件数が減少する傾向があり、地震の影響が減少の理由として挙げている。

 沖縄RSNの相談回数は初回相談156件(83%、前月比-23件)、複数回28件(15%、同-5件)、間違い・無言・問合せ4件(2%、同+2件)だった。内訳割合は前月とほぼ変わらず、全体的に減少した。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年4月27日(木)のイベント

  • 東京都遊協定例理事会
    14:00~/遊技会館
  • 京楽産業.パチンコ新機種『ぱちんこ 必殺仕事人V』プレス発表会
    12:50~/ベルサール秋葉原
  • 回胴式遊技機商業協同組合 新規加入組合員講習会
    13:00~/オーラム ローヤルI

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年5月号
  • 巻頭特集
    風雲急を告げる規則改正
  • 風営白書2017
    「平成28年における風俗環境の現状と 風俗関係事犯の取締り状況等について」より
  • 図説報告書
    パチンコ・パチスロ参加人口調査2017年版