ニュースバックナンバーへ

ダイナムJH、2016年3月期は増収減益2016年5月27日(金)

 ダイナムジャパンホールディングスは2016年3月期の連結決算を発表した。

 貸玉収入8,448億8,500万円(前期比2.3%増)、営業収入1,559億1,100万円(同0.9%増)と売り上げが伸びた半面、税引前当期利益は174億300万円(同10.8%減)、当期利益は105億3,900万円(同6.4%減)と減少。

 実質賃金の伸び悩みから市場における消費マインドが冷え込む中、同社は低貸玉営業への業態変更や営業年数の古い70店舗を対象とした大幅なリニューアル行うなど集客対策及び収益改善対策を実施した。

 期末における同社グループの店舗数は、夢コーポレーションをグループ化したことにより442店舗となった。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月12日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」