【7月8日導入】『スマスロ真・北斗無双』、ST継続率96%の「極・幻闘RUSH」搭載

投稿日:

パチスロ新台『スマスロ真・北斗無双』(サミー製)のホール導入が7月8日から始まった。王道のゲーム性がウリの『スマスロ北斗の拳』とは対照的な刺激的なゲーム性に注目が集まる。

RUSHは、STとBONUSのループでメダルを獲得するゲーム性。STは初当たり時に100%で突入し、ST中の仲間獲得で継続率がアップしていく仕組みだ。

初当たり時に突入する「幻闘RUSH」は30Gの間、継続。バトル勝利でBONUS獲得&ST回数リセット(継続)となるほか、STトリガーとなる「宿星バトル」で勝利すると仲間を獲得。仲間は2人集結でST40G、3人集結でST50Gの「真・幻闘RUSH」に昇格。さらに仲間4人集結時はST77回の「極・幻闘RUSH」昇格となり、その際のST継続率は約96%となっている。

ST中のバトル勝利で得られるBONUS(純増約5.0枚)は「幻闘BONUS」(獲得100枚)、「真・北斗無双BONUS」(獲得300枚)、「七星チャージ」(獲得50~500枚)の3種類。BONUS消化中は次回STを強化するスキル獲得のチャンスとなっており、全25種類存在するスキルは、ST中のG数HOLDなど様々な優遇措置が得られる内容となっている。

同機はまた、大きな出玉トリガーとして「究極無双」を搭載。「究極無双」は究極図柄揃いで始まるBONUS枚数上乗せ特化ゾーンとなっており、かつ終了後は「極・幻闘RUSH」に突入する最強奥義に相応しい出玉トリガーとなっている。

主なスペックは以下の通り。
▶BONUS初当たり確率 1/381.1~1/320.5(設定1~6)
▶50枚ベース 約31.0G
▶純増 約5.0枚

©武論尊・原哲夫/コアミックス1983 版権許諾証KOT-3241
©2010-2013 コーエーテクモゲームス
©Sammy

-新台
-,