スマパチ⇔スマスロを楽々“スイッチ”
スマート遊技機専用互換島『スイッチ』/大都販売

投稿日:

多くの実績を持つ大都販売だからこそニーズに応える合理的な島を実現

大都販売㈱はこのほど、スマート遊技機専用の互換島『スイッチ』を新たに開発し、6月から販売を開始した。多くの島施工を手掛けてきた同社だからこそ、ホールのニーズに応える合理的な島を実現している。

膳板が不要となり足元にゆとりが生まれる。オプションとして台間にボードや棚を設置したり、台間下部にドリンクや灰皿等を置ける小型の膳板も設置できる。

互換島のすべてのニーズに対応する

『スイッチ』は、スマパチ⇔スマスロの切り替えを簡単かつスピーディーにできる構造が特徴。切り替えは、専用の「互換パーツ」の位置をスマパチは筐体の下部、逆にスマスロは筐体の上部に変えるだけで完了(下部「かんたんswitch」参照)。「半島ずつ」や「互い違い」の設置にも対応する。

ユニット・紙幣搬送の工事が不要なのも同社だからこそ実現できた仕様だ。従来島はパチンコ島とパチスロ島で紙幣搬送路の高さが異なるため、共存させることが困難だったが、『スイッチ』ではユニットの高さ調整等によってこの課題を解決。すべてのユニット・レイアウトパターンに対応し、既存の設備を最大限活用できる(下部「Freeユニットレイアウト」参照)

これらに加え、島幅について紙幣搬送対応の「互換島(両面島)」で575㎜~と、業界最小クラスを実現。島通路のゆとりを大きく向上できるのも特筆すべきところだ。

大都販売の担当者は「すでに多数のホール様から引き合いがきています。遊技機を設置する島として求められる耐久性・安全性を十分確保しつつ、部材の効率化によって従来島と同等のコストパフォーマンスを実現しているのも大きな特徴です」と話している。

「互換パーツ」の板は開閉式のため、スマスロ仕様では紙幣搬送路の紙幣詰まりの際などに店舗側で簡単にメンテナンスできる。

島施工における長年の同社のノウハウを活かし、業界最小クラスの島幅を実現している。

大都販売株式会社
Tel.03-5688-2111(代)
http://www.daito.co.jp

-業界ニュース
-, ,

© 2023 グリーンべると(パチンコ・パチスロ業界メディア) Powered by AFFINGER5