【年頭所感】 業界のリブランディングに努める~MIRAI・東野代表理事

投稿日:

一般社団法人MIRAIぱちんこ産業連盟
代表理事 東野 昌一

令和5年 年頭所感

新年明けましておめでとうございます。

昨年は旧規則機の完全撤去に始まり、暑い夏を経て、年の瀬には次世代遊技機であるスマスロが全国で導入されるという大きな転換期を迎えた1年でした。コロナ禍の影響が完全には拭えないなか、MIRAIぱちんこ産業連盟は、他の業界団体との連携強化に励み、ホール4団体誓約書確認機関業務をはじめとした業界団体活動に主体的に取り組む一方、業界の諸課題に対し、具体的な資料をもとに積極的な提言を行ってまいりました。

2023年は卯年です。卯の刻は空が暁に染まる一日の始まり。
今まさに始まらんとするぱちんこ新時代の歴史のスタート地点に立ち、私自身、揺るがない覚悟を持ち、その責任を全うせんことを改めて強く誓っております。

スマート遊技機の普及拡大と流通の健全化、ギャンブル等依存対策の徹底、広告宣伝分野における適切な取組み等、業界団体が一丸となって取り組むべき課題の解決に向け邁進しながら、改選期を迎えるMIRAI独自の活動においては、若く優秀な人材を積極的に登用し、設立時に定めたミッションでもある「企業連携の場」としての役割を向上させながら、お客様志向、従業員志向、未来志向、グローバル志向の価値観のもと、日本社会の責任ある一員として、ぱちんこ業界のリブランディングに努めてまいります。

皆様におかれましては、今後ともMIRAIぱちんこ産業連盟のため、多くのご指導ご鞭撻叱咤激励賜りますことを切にお願い申し上げます。最後に本年が皆様にとりまして、幸多い良い年となりますよう心からご祈念申し上げまして、私の年頭のご挨拶とさせていただきます。

-業界ニュース
-, ,

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5