パチンコルパン史上最高傑作、『消されたルパン』が2022年にリボーン!

投稿日:

平和はこのほど、パチンコ新台『Pルパン三世 消されたルパン2022』を発表した。ホールへの導入は10月2日を予定している。

同機は2013年にリリースされ、最終的に導入台数約12万台を記録したメガヒット機種『CRルパン三世~消されたルパン~』がリバイバル。大当たり確率1/319.6の確変ループタイプで、確変「GOLDEN TIME」の突入率・継続率はともに約84%。1,500個比率も50%と前作のスペックを踏襲し、誰もが楽しめるバランススペックに仕上がっている。

通常時、確変中の演出も前作を完全再現。加えて、確変中の変動スピードUPや、追加ストーリー、カスタム機能といった、今の時代に合わせた新機能・新要素も搭載している。特に、GOLDEN TIME中には新たなモードとして「大泥棒モード」を追加。同モードは様々な演出からボタンを獲得し、獲得した数だけボタンPUSHで大当たりを狙うもの。後のシリーズ機で好評を博しており、満を持して搭載された。

主なスペックは以下の通り。
▸大当たり確率:1/319.6(高確率時約1/38.5)
▸GOLDEN TIME突入率:約84%(※1)
▸GOLDEN TIME継続率:約84%(※1)
▸電サポ回数:20回 or 40回 or 60回 or 次回まで
▸賞球数:1&3&4&10&15
▸ラウンド(カウント):2R or 4R or 6R or 8R or 10R(10C)
▸大当たり振り分け
<特図1>
10R確変(電サポ次回まで):1%
4R確変(電サポ次回まで):68%
2R確変(電サポ次回まで):13%
2R通常(電サポ20回):14%
2R通常(電サポ40回):3%
2R通常(電サポ60回):1%

<特図2>
10R確変(電サポ次回まで):50%
8R確変(電サポ次回まで):4%
6R確変(電サポ次回まで):8%
4R確変(電サポ次回まで):9%
2R確変(電サポ次回まで):11%
2R通常:(電サポ20回):14%
2R通常(電サポ40回):3%
2R通常(電サポ60回):1%

※1 確変割合82%、時短引き戻し率の合算

©モンキー・パンチ/TMSNTV

-新台
-,