サミー×原哲夫第3弾!パチンコ『いくさの子』開発決定、ファン参加型のプロジェクトも始動

投稿日:

サミーはこのほど、人気コミック「いくさの子-織田三郎信長伝-」を題材にしたパチンコ『いくさの子』の開発着手と、「“サミー×いくさの子”プロジェクト」の立ち上げや、これに伴う様々な企画展開について発表した。

「“サミー×いくさの子”プロジェクト」は、パチンコ北斗の拳、パチンコ蒼天の拳に続く、サミー×原哲夫作品第3弾として開発が決定したパチンコ「いくさの子」が、ファンにより身近な存在として感じてもらうためのプロジェクト。

プロジェクトでは、開発に関わる様々な情報を発信し、ファンと開発過程を共有することで、持続的に興味を持ってもらえる施策を展開する。具体的には、特設サイト上で「コミックいくさの子無料試読」を案内するほか、開発者がプロジェクトの現状等を伝える「いくさの子開発者ブログ」、ファンの想いを実機に搭載する「みんなで創っていくさプロフェクト」といったコンテンツを用意。さらに同プロジェクトでは、ケツメイシとのタイアップも決定しており、ケツメイシのライブツアーにおいてサミーブースでのコラボを予定している。

原作「いくさの子-織田三郎信長伝-」は、知られざる織田信長の青春時代を、漫画家・原哲夫氏(原作 北原星望氏)が鮮やかに蘇らせた人気漫画。月刊コミックゼノン連載中で、累計発行部数は250万部を記録している。

©原哲夫・北原星望/コアミックス
©Sammy

-パチンコ・パチスロ新台, 業界ニュース
-,