介助型車椅子10台を寄贈/ダイナム

投稿日:

ダイナムは3月30日、山形県南陽市の社会福祉協議会に介助型車椅子10台を寄贈。車椅子は、福祉協議会を通じて市内の福祉施設に寄贈されるほか、貸出や福祉教育用にも活用される予定となっている。

同社では、南陽市社会福祉協議会から「市内の福祉施設において車椅子が不足している」という相談を受け、介助型車椅子10台を手配。今後も、継続的な取り組みとして、車椅子支援を目的としたプルタブ回収活動にも協力していく。

南陽市社会福祉協議会の朝倉事務局長は「住民の暮らしを支える車椅子の寄贈は大変ありがたい。有効に使わせて頂く」と謝意を述べ、《ダイナム山県南陽店》の高橋ストアマネージャーは「今後も皆様のお役に立てるよう地域貢献活動を継続していく」と述べている。

左から南陽市社会福祉協議会の朝倉事務局長、《ダイナム山県南陽店》の高橋ストアマネージャー。

-社会貢献
-

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5