NEXUSが《天然温泉ゆらぶ・スポレッシュ桐生店》を群馬県桐生市にオープン

投稿日:

NEXUS㈱は4月1日、群馬県桐生市に《天然温泉ゆらぶ・スポレッシュ桐生店》をオープン。これに先立つ3月30日、同施設のオープニングレセプションと記者発表会を開催した。

同施設は2020年5月に閉館した温泉施設を同社が事業継承し、群馬県太田市で運営している《天然温泉 湯楽部》の2号店として誕生。新たな施設として三密回避の個室サウナを用意したほか、施設内にフィットネスクラブを設け、温浴からトレーニングまで幅広いニーズに応えられる施設とした。

温浴エリアには、貸切家族風呂を4部屋用意したほか、県内初のプライベートサウナを導入。また温泉水には、保湿効果やリラックス効果、ストレス解消効果が期待できる高濃度ナノ炭酸泉や、美肌効果の高いサンゴライト化粧水風呂を取り入れた。

一方、フィットネスエリアでは、有酸素マシン31台、筋トレマシン24台が使えるマシンジムエリアに加え、ヨガスタジオなどを用意。24時間営業で、いつでもトレーニングが可能だ。

記者発表会では、主催者を代表しNEXUSの星野正史取締役社長執行役員が「温泉とフィットネスが融合した施設はなかなかない。また桐生店では密を避けるという狙いもあり、プライベードサウナを用意するなど、設備を充実させた。ただし大事なことは、おもてなしの心だ。地域の人になくてはならない施設となれるよう誠心誠意、サービスに努めていく」と挨拶。

また、温浴施設やフィットネスクラブの事業は、同社の中心事業のひとつとして取り組み、今後、事業の幅を広げていく意向を示した。

当日は、地元の関係者が多数出席。来賓を代表して挨拶した桐生市の荒木恵司市長は「施設の開業が非常に楽しみだ。地元の名産品を取り扱うなど、地域の産業振興にも貢献頂けると聞いており感謝している」と述べたほか、「前施設が閉館した時には、市民から温浴施設の再開について市庁にも問い合わせがあった。コミュニティ、健康、癒しの場になってもらいたい」と期待を寄せた。

当日は、NEXUS㈱の星野正史取締役社長執行役員ほか、桐生市の関係者らでテープカットを行った。

-業界ニュース
-

© 2023 グリーンべると(パチンコ・パチスロ業界メディア) Powered by AFFINGER5