東京のパチンコ店が金賞品を再び値上げ

投稿日:

東京都内のパチンコ店は3月10日から金賞品の提供価格を再び値上げした。ウクライナ情勢により、金価格が高騰しているのが要因。

値上げしたのは3種類ある金賞品のうち、1g金賞品と0.3g金賞品の2種類。1g金賞品の提供価格の下限はこれまでの9,520円から10,080円(4円パチンコで2,520個交換)に、0.3g金賞品は2,800円から3,360円(同840個交換)となった。

1g金賞品は前々日の3月8日に値上げしたばかり。0.3g金賞品の値上げは2019年9月20日以来となる。

金賞品を専門に買い取るTUCショップの買取価格も3月10日から値上がりし、1g金賞品が9,000円、0.3g金賞品が3,000円となった。

なお、風適法施行規則で賞品の提供価格の上限は9,600円+税とされ、現状は10,560円(税込み)が上限となっている。ホールのなかには1g金賞品を取り扱わないホールも出ている。

-GB, 業界ニュース, 注目トピック
-,

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5