パチンコ・パチスロ業界ニュースサイト

グリーンべると

9年振りの後継機がパチスロA+ATタイプとして登場!

投稿日:

山佐ネクストは3月1日、新台『パチスロ ゼーガペイン2』を発表。AT集中モード「ゼーガシステム」のゲーム性で人気を博したパチスロゼーガペインシリーズが、9年の時を経て、新ゼーガスペックが見どころのA+ATタイプとして登場する。導入開始は5月上旬を予定している。

基本的なゲーム性は前作を踏襲。通常時は主にレア役や規定G数からボーナスおよびCZを目指すゲーム性となっている。CZ「キョウ覚醒ゾーン」は前作同様、特典上乗せ型のCZで、AT期待度は約40%。継続G数は15Gとなり、全役で覚醒レベルアップ抽選を行い、強チェリー、ボーナスはレベルアップが確定する。レベルはアップした時点でATが確定、以降はレベルアップの度に特典ゲットとなりレベル4クリアで完全覚醒。全ての特典(ATや上乗せ特化ゾーンなど)を獲得できる。

純増約1.2枚/GのAT「ZEGA RUSH」は初期ゲーム数100ゲーム+αで、直乗せ、後乗せ、0G連上乗せ、特化ゾーンと、豊富なG数上乗せを搭載した。また、AT中はハズレで「ゼーガポイント」を加算。ポイントがMAXになれば「渋谷サーバー」に移行し、バトルに勝利すると上乗せ特化ゾーンが確定する。

上乗せ特化ゾーン「バニッシュメントモード」は、10G間すべての小役でG数上乗せを抽選。ベルおよびレア役は上乗せ確定のほか、BAR揃い時は「ゼーガインパクト」が発生し、BAR図柄が揃う度にG数を上乗せする。また、もうひとつの上乗せ特化ゾーンとなる「セブンインパクト」は、前作を踏襲した0G連上乗せだ。7図柄が揃う度にG数を上乗せし、上乗せ平均G数は150G以上。7が揃うほどG数が上乗せされる0G連の爽快感が再び味わえる。

ボーナスは203枚が獲得できる「リザレクションボーナス」、約100枚が獲得できる「ゼーガボーナス」のリアルボーナス2種類を搭載した。「リザレクションボーナス」は、カットイン発生時にBAR図柄が揃えば、CZ「キョウ覚醒ゾーン」が確定。以降のBAR揃いは覚醒ゾーンのレベルアップとなる。また消化中は、パチスロ専用の完全オリジナルストーリーが楽しめる点も注目ポイントのひとつとなっている。

一方の「ゼーガボーナス」は、チャンス目成立時に画面が割れれば、CZ「キョウ覚醒ゾーン」が確定。以降のチャンス目は、覚醒ゾーンのレベルアップ抽選を行う。

主なスペックは以下の通り。
▶リザレクションボーナス確率 1/595.8
▶ゼーガボーナス確率 1/455.1~1/420.1(設定1~6)
▶ボーナス合成確率 約1/258~約1/246(設定1~6)
▶AT確率 1/585.7~1/282.6(設定1~6)
※数値は独自調査値

©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©サンライズ・プロジェクトゼーガADP
©YAMASA ©YAMASA NEXT

-GB, 新台
-,