パチンコ『エヴァ15~未来への咆哮~』の人気が止まらない!その秘密を徹底考察【コラム】

投稿日:

今回はヒット機種分析と言うよりも現在、絶賛高稼働中の『Pパチンコ 新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』について私見を述べたい(文=長谷川豊/アールイーサーチ代表取締役)。

本機の販売台数は約40,000台(12月28日時点)。『P牙狼 月虹ノ旅人』が12月初旬に1万台弱の増産があったため、導入台数はほぼ同じだが、初期台数でいえば『Pパチンコ 新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』が今年No.1の機種だ(※定番の海シリーズ除く)。

稼働面も某データで初週稼働が約47,000発を超える勢いとなっており、今年1万台以上の販売を記録した機種の中では頭一つ抜けている。あの「P牙狼 月虹ノ旅人」ですら初週稼働は約44,000発だったことを考えると、“まさに異常”な人気ぶりである。

スピード重視系に飽き

さて、この“異常な”までの人気ぶりはなんなのか⁉ 過去エヴァシリーズは14作(35タイプ)も出てきているが、ここまで反応が良いのは久しぶりだ。私的での人気要因は以下の3点と考えられる。

①トレンドスペック&楽しめるRUSH性能
→右打ちはオール1,500個×81%継続と、現市場のトレンド射幸を持ち合わせている点。併せてST163回転と、“やれる”イメージが持ちやすい。最近はスピード重視系が多く、RUSHを楽しめないで終わることに嫌気(飽き)を差したユーザーには良く見えてしまう。

②新デバイス「スマートハンドル」
→このスマートハンドルは一度握ってみたいという気持ちにさせられるので初期稼働に大きく貢献している。そして、実際に疲れ難く、疲れたら左に切り替えれば良しと、遊技感の向上に繋がっている。

③エヴァの特権を活かした演出力
→昔ながらの演出頻度となっており、煽り演出がかなり減った作りになっている点は「エヴァ」の特権を上手く活用した演出構成だ。

まず①(トレンドスペック&楽しめるRUSH性能)について、特にズバ抜けた右打ち性能ではないがユーザーは及第点、許容範囲内の射幸性と認識している。

スピード面もST163回転の割にはそこまで遅くはなく、視覚的にもスピード感を感じ、時速2万発は余裕に出せる性能である。

牙狼やユニコーンで1時間以上、RUSHの継続を体験したユーザーは実際、それほど存在しない。1時間以上のRUSHを味わう頻度はエヴァの方が圧倒的に多いと考えられ、その“RUSH時間=楽しい時間”の経験がリピート遊技に繋がっていくのではと思われる。

次に②(新デバイス「スマートハンドル)について、パチンコユーザーなら一度は体験したいと思え、間違いなく稼働面に繋がる近年では最高のデバイスだ。

実際に遊技面の向上に繋がっており、今後はこれがスタンダートになる可能性も秘めている。これに高尾のハンドルのような「PUSHボタン」が付けば、片手で全て対応できるので是非、搭載して頂きたい。

続いて③(エヴァの特権を活かした演出力)だが、この点は賛否両論だろう。私見だが、前作の「P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」辺りから通常時の煽り頻度が減って、昔のエヴァっぽくなった点を今回も継承したことが、良い方向に進んでいると考えている。

エヴァに限ってではないが「ほぼ何も起きないハズレ変動」に対する免疫を持ったユーザーが、今は多く存在する。無駄な煽りや細かな失敗体験を繰り返す“小さなストレス”の蓄積が抑えられたことで、「当たりそうな演出まで打ってみよう」という心理に繋がり、客滞率も良くなっているのではと推察できる。

併せて、最近のSANKYO系の右打ち中の気持ち良さを、「確定音」とカヲル君や格納庫ステージなど「エヴァならではの確定演出」で表現している点も“病みつき”となり、リピート遊技に繋がるだろう。

王道がピタリとハマった

ざっくりだが、私見での分析はこんな感じだ。スマートハンドルでユーザーの興味を惹き、「ほぼ何も起きないハズレ変動」が「エヴァはこれで良いんだよ!」と感じさせ、大当たりまで導く。

そして右の1,500個×81%で、逆転や大勝の経験をさせるシナリオが良い感じにハマった形だ。その他、残念当たりの通常でも時短100回転の緩和措置がされているので気持ちの切り替えが出来るなど、王道ではあるが王道がピタリとハマったのが今回のエヴァ15なのだろう。

さて、年明け以降は「P真・花の慶次3」や「P真・北斗無双 Re:319ver.」などがエヴァと同じようなスペックで登場してくる。ロングSTの覇権を賭けたこの3つ巴の戦いはかなり見どころがある。見た目のスペックだけ見れば「エヴァ>慶次>北斗無双」に感じるが旧基準撤去の業界の節目と言える1月末、どんな結果が出るか楽しみだ。

◆プロフィール
長谷川豊(はせがわ ゆたか)
アールイーサーチ㈱代表取締役。2017年3月に同社を設立。遊技業界内の情報収集および分析、遊技機の開発コンサルティングを中心に、遊技機業界に特化したマーケティング業務を行っている。

-コラム
-,