三重県遊協、フリースクール「三重シューレ」への支援を継続

投稿日:

三重県遊協は11月25日、津市の組合会議室でフリースクール「三重シューレ」に対する全額給付型奨学金および入居費全額補助金の贈呈式を行った。

当日は同県遊協の権田清理事長がフリースクール「三重シューレ」の石川佳秀代表へ目録を贈呈。石川代表は「フリースクールの活動も組合の支援により充実させることができ、今年は認定こども園の認可取得に向け頑張っている。ここまで来られたのも、組合の支援があったから」と謝辞を述べた。

同組合は社会貢献活動の一環として、2003年からフリースクール「三重シューレ」の家賃補助を開始。2016年からは全額給付型の奨学金制度を発足したほか、2019年度からは飲料メーカーの協力を得て、フリースクール「三重シューレ」を対象とした寄付金型自動販売機の設置、運用を行っている。

組合を取り巻く状況は、コロナ禍により厳しい状況が続くものの、9月の理事会で、経営は厳しくても社会貢献活動は継続する「社会貢献の灯は消さない」旨を決議。今年度も前年度と同様、総額約650万円の支援を実施した。

-社会貢献
-

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5