健全化推進機構による2021年度上半期立入検査店舗数は、23都府県方面329店舗に

投稿日:

遊技産業健全化推進機構は10月26日、2021年度上半期(2021年4月1日〜2021年9月30日)の立入検査店舗数が、23都府県方面、329店舗(遊技機303店舗、計数機26店舗)になったことを明らかにした。検査台数は遊技機が2,334台(パチンコ1,118台、パチスロ1,216台)で、計数機が26台(玉24台、メダル2台)となっている。

昨年同期との比較では、東京都等に緊急事態宣言が発令されていたことに伴い、遊技機検査を中止したことなどで、検査店舗数約40.2%(昨年度818店舗)、検査遊技機台数約41.6%(5,616台)、検査計数機数約27.4%(昨年度95台)と大幅に減少している。

-業界ニュース
-

© 2021 グリーンべると