高純増6枚×初期枚数最大1,000枚のストレートAT搭載/『パチスロ リング 運命の秒刻』

投稿日:2021年10月22日 更新日:

©︎1998「リング」「らせん」製作委員会

藤商事は10月22日、新台『パチスロ リング 運命の秒刻』を発表。納品開始は12月を予定している。

最大の特長は、同機のメインATとなる「超貞子BONUS」が初期枚数最大1,000枚を減算なしで獲得できるストレートATとなっている点。この間の純増は約6枚/Gで、高純増×ストレートATという歴代最驚スペックとなっている。

【関連】6号機でマイジャグラー登場!高設定の出玉率そのまま、演出面は新たな楽しみも

ゲームフローは通常時の前兆モードやCZを経由し、赤7揃いで「貞子BONUS」に突入。「貞子BONUS」は約100枚+αを獲得でき、終了後は引き戻しゾーンの「呪いの連鎖」(継続ゲーム数25G+α)に移行する。一定の確率(約62%or約82%or約97%)で再度、「貞子BONUS」となり、このループが3回成功すれば「超貞子BONUS」となっている。

「超貞子BONUS」は初期差枚数として100~1,000枚が獲得できるほか、消化中も差枚数の上乗せ抽選を行う。上乗せ特化ゾーンも豊富にあり、第3停止後のフリーズで突入する「絶怖CRASH」は毎ゲーム、画面上に2種類の枚数が表示され、ベル以外の役で片手役物が落下し、獲得できる差枚数を決定する。最低4回の上乗せが得られる仕組みだ。

主なスペックは以下の通り。
▶貞子BONUS 1/296.2~1/220.1(設定1~6)
▶超貞子BONUS 1/787.2~1/565.4(設定1~6)

-新台
-,

© 2021 グリーンべると