ベルコ、鬼浜シリーズ最新作となるパチスロ新台発表、自力感が強調された純増約4.5枚のAT機

投稿日:

©BELCO

ベルコは10月6日、都内上野のショールームで鬼浜シリーズ最新作となるパチスロ機の新台『鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編』の内覧会を開催した。納品予定は来年1月10日。

新台は、シリーズ初となる通常時の周期抽選(最大150G)を採用することで、途切れない期待感を演出。ATは、1セット20ゲーム継続の純増約4.5枚という仕様だ。

基本的なATの連チャン性は、成立役による自力抽選でバトル演出における勝利を目指すというシステム。継続率は約75%となっている。さらにAT「鬼浜ボーナス」の3回に1回はその上位モードとなる「特攻ボーナス」に移行。1,000枚獲得に期待が抱けるスペックに仕上がっている。

主なスペックは以下の通り。
▶初当たり確率:1/228.7(設定6)
▶AT純増枚数:約4.5枚
▶継続率:約75%

-新台
-,

© 2021 グリーンべると