バルテックがパチスロ新台発表、沖スロテイストのAT機を25φと30φの2仕様で

投稿日:

※画像は25φバージョン
©BALTEC

バルテックはこのほど、沖スロテイストを盛り込んだパチスロ機の新台『沖ワニマル-25』および『沖ワニマル-30』をリリースした。一部先行導入済み。

(関連)【コラム】パチスロ6.2号機の設定データを検証/『Sうしおととら 雷槍一閃』

通常の25φと沖縄仕様となる30φタイプがラインナップされた新台は、両機とも疑似ボーナスを用いたAT機ながら、告知ランプの「ワニ」が光ればボーナス確定というシンプルな完全告知機となっている。BBで約301枚、RBで約106枚が獲得可能だ。ボーナスの1G連や天井機能も搭載されている。

主な違いはボーナス確率と告知タイミングの割合。このうち、告知タイミングは、25φタイプがリール全停止後(約70%)に多くが割り振られているのに対し、30φタイプについては、ほとんどのボーナスがレバーオン時に告知(約93%)される仕様となっている。

主なスペックは以下の通り。
『沖ワニマル-25』
▶BB確率:1/293~1/258
▶RB確率:1/433~1/278
▶合成確率:1/175~1/134
▶AT純増枚数:約7.0枚
▶ボーナス獲得枚数:約301枚(BB)、同106枚(RB)

『沖ワニマル-30』
▶BB確率:1/290~1/255
▶RB確率:1/430~1/269
▶合成確率:1/173~1/131
▶AT純増枚数:約7.0枚
▶ボーナス獲得枚数:約301枚(BB)、同106枚(RB)

-新台
-

© 2021 グリーンべると