マルハンが「日本ポニーベースボール協会」のスポンサーに

投稿日:

マルハンの北日本カンパニーは8月1日、青少年を対象とした硬式野球団体「日本ポニーベースボール協会」への広告協賛を開始した。その一環として8月19日、「マルハンカップ東北連盟発足記念大会」を開催する。

1950年にアメリカで誕生したポニーリーグは現在、30ヵ国までに地域を広げている。日本ポニーベースボール協会は、元となる組織が1975年、米国ボーイズ・ベースボール協会ポニーリーグ公認のもと誕生。2014年に日本公式野球連盟(ジャパンリーグ)と統合し、結成以来、ポニーリーグ(中学生)、ブロンコリーグ(小学高学年)ともに世界のチームと試合を繰り返している。

同協会は青少年の健やかな成長を守るという理念に基づき、多様性と主体性を育むプログラムを提供し各地で活動。その理念や革新的な活動に共感したことが今回、マルハン北日本カンパニーによる広告協賛の経緯となっている。

同社では「今回の協賛をきっかけに、スポーツを通して地域がより盛り上がるよう努めていく」とした。

8月19日に開催する「マルハンカップ 東北連盟発足記念大会」の概要は下記の通り。
・場所 利府町中央公園野球場(宮城県宮城郡利府町青山1丁目2-4)
・参加数 9チーム

-社会貢献
-

© 2021 グリーンべると