パチスロツインエンジェル最新作が登場、遊びやすいA×ATタイプで

投稿日:

サミーはこのほど、人気シリーズ最新作となる新台『パチスロツインエンジェル PARTY』をリリースした。ホール納品予定は10月上旬から。

15周年を迎えるシリーズ史上最高の遊びやすさを追求したという新台は、リアルボーナスとATが融合したスペック。AT「エンジェルチャンス」「デートタイム」は、それぞれ1ゲーム純増約2.0枚という仕様だ。

ゲーム性の軸となるボーナスの獲得枚数は、ハイパーBBが約150枚+AT(デートタイム)、BBが平均獲得枚数約164枚+AT(エンジェルチャンス)、MBが約50枚+AT(エンジェルチャンス)抽選となっている。

このうち、AT(エンジェルチャンス)は、チャンスゾーンを経由するパターンのほか、BB後もれなく、MB後は抽選で発動。ATの継続ゲーム数は、BB経由で平均32ゲーム、チャンスゾーンまたはMB経由で、30ゲームもしくは100ゲームとなっている。

通常時からは、チャンスゾーン突入のカギを握るチャンスチェリー当選がゲーム性のポイント。チャンスゾーンに突入すれば、約37%の確率でAT発動が期待できる。また、お馴染みの可愛らしいキャラクターたちが繰り広げる多彩な演出もみどころの一つだ。

主なスペックは以下の通り。
▶HBB/BB合成確率 1/318.1(設定1)〜1/256.0(同6)
▶MB確率 1/537.2(設定1)〜1/496.5(同6)
▶ボーナス合成確率 1/199.8(設定1)〜1/168.9(同6)
▶AT純増枚数 約2.0枚/G

©Sammy

-新台
-,

© 2021 グリーンべると