日工組主催、「みんなのパチンコフェスONLINE2021」開催へ

投稿日:

左から、盧昇副理事長、榎本善紀理事長、星野歩副理事長。

日工組は7月15日、同組合会議室において「みんなのパチンコフェスONLINE2021」開催についての記者発表会を実施。イベント主旨や概要について説明した。

2019年2月に秋葉原で開催した「みんなのパチンコフェス」から約2年半ぶりとなる同イベント。今回はコロナ禍の情勢を踏まえてオンラインで開催し、パチンコ新規則機の魅力をファンに発信する。

イベントの副題は「28時間真夏のパチンコ頂上決戦」。8月13日19時から14日23時にかけての28時間、YouTubeおよびTwitter上で生配信を行う。お笑い芸人、パチンコライター、パチンコ系YouTuberなど総勢30名以上が集い、パチンコ実践バトルやパチンコバラエティバトル、エンタメステージ、25時間チャレンジ企画などを展開し、パチンコ新規則機をアピールしていく。

そのほか、業界のイメージアップを図るべく、パチンコ業界としての取組みを漫画化した「ぱちLOVE」のモーションコミック発信や、視聴者参加型のプレゼント企画なども用意されている。

発表会で榎本善紀理事長は「様々な形でゲーム性に富んだ新規則機が夏以降登場してくる。こうしたことも踏まえ、『みんなのパチンコフェスONLINE2021』で、多くのファンに新規則機の魅力を伝えていきたい。今後も日工組としては1人でも多くのファンに、ホールへ足を運んでもらうための施策を展開していく予定。今回のイベントをその足掛かりとしていく」と述べた。

盧昇副理事長は「CR機からP機へ移行していくのは、大きなイベントと捉えており、日工組として必ず成し遂げていかなければいけないと考えている。今回のイベントでは、演者さんのキャスティングパワーでパチンコの魅力を伝えていくとともに、本邦初公開の機種も披露する予定。100万PVを目指していく」とした。

■公式サイト
みんなのパチンコフェスONLINE2021

■公式アカウント
YouTube
Twitter

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると