【パチスロ新台レポート】『SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』

投稿日:

ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、ヒットタイトルの最新作となるパチスロ機の新台『SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』(ミズホ製)をリリースした。ホール納品予定は8月1日となっている。

2013年に登場した「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」の正統派後継機という新台。通常時は、初代のゲームフローが継承され、基本レア役や特定役、ゲーム数消化で発動するバトルおよびチャンスゾーンなどを経由して純増約2.5枚のAT「マギカラッシュ」を目指すという流れだ。

このほかプレミア的な位置づけとなる「アルティメットボーナス」からのAT突入パターンも搭載。その際は50ゲームの「エピソードボーナス」に加え、5ゲーム間のST方式上乗せ特化ゾーンが発動。期待値2,000枚強という同機最大の出玉トリガーとなっている。

シリーズ共通のゲーム性として人気を博した上乗せゾーン「ワルプルギスの夜」はもれなく装備。今作では、初代を完全に継承したゲーム性に加え、毎ゲーム上乗せの新規ゾーンも追加されている。継続率は最大80%だ。

お馴染みのワルプルギスの夜も搭載。復活パターンも盛り込まれている。

新たなゲーム性を創出しているのは、原作のキーアイテムである「ソウルジェム」型のランプ役物を用いた「ソウルジェムシステム」。ボーナスやAT中など、様々なシチュエーションで、「ソウルジェム」の色に対応した役を引き当てれば、高確率でレア役に変換されるというシステムだ。キャラクターのイメージカラーを表す5色のソウルジェムで、それぞれ異なる変換対応役がゲーム性のカギを握り、滞在ゾーンに応じて期待感が高まるゲーム性を創出している。

ゲーム性のカギを握るソウルジェム

演出面では、随所に劇場版のアニメーションが組み込まれているほか、告知方法が3種類のなかから選択できる30ゲーム継続のBB中には、登場キャラクターの「まどか」「さやか」「マミ」が歌う新たな楽曲「resume」が盛り込まれている点も見どころの一つとなっている。

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project
[Music]Licensed by Aniplex Inc.Licensed by SACRA MUSIC
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

-新台
-, ,

© 2021 グリーンべると