広警察署管内の地区に防犯ベストを寄贈

投稿日:

山本基甫支部長(左)が防犯ベストを寄贈した。

広島県遊技業防犯協力会連合会広支部(山本基甫支部長)はこのほど、広島県警の広警察署管内の地区に対し防犯ベスト100着を寄贈。6月4日に広警察署で寄贈式を行った。

式当日は呉市防犯連合会の吉井光廣会長、広市民センターの小山成則センター長、広警察署の佐伯康直署長が臨席。山本支部長が小山センター長に対して寄贈した。

佐伯署長は、「地域での防犯活動に統一感をもって取組んでいただけるので誠にありがたい」と謝辞を述べた。また、寄贈先の地区の住民からは「これまで制服がなかったので、これを機に防犯活動をするきっかけとしていきたい」「地域行事やイベント、子供の見守り活動に活用します」といった声が寄せられた。

-社会貢献
-,

© 2021 グリーンべると