【6/7新台】平均獲得560枚の技術介入BB搭載!パチスロガメラ

投稿日:

新台『パチスロガメラ』(銀座製)のホール導入が、6月7日から始まった。

同機は疑似ボーナスタイプのAT機。平均獲得560枚という一度の大当たりで得られる出玉の満足感と、2コマ目押しという技術介入の楽しさが融合したゲーム性が特徴だ。また、2000年に発売された初代パチスロガメラのゲーム性や出目を継承、進化させることで、初代で遊んだことがあるプレイヤーにも訴求する演出構成となっている。

通常時は約1/80で発生する大怪獣バトル演出がボーナスチャンス。登場する怪獣でボーナス期待度が異なり、2~5G間のバトルで敵怪獣を倒せばボーナスだ。また裏バトルという通常とは異なるバトル演出も用意され、勝利すればBB濃厚となっている。

ボーナスはBB(平均560枚獲得)とRB(平均90枚獲得)の2種類。BBはJACを最低5回保証(JAC1回=約90枚)。JAC中は怪獣とのバトルとなり、怪獣撃破でJACが+1個上乗せされる。またJAC待機中のカットイン発生時、中リールの上中段の何れかに赤7の目押しを成功させることで、敵アイコンが昇格する。昇格すれば、JAC中の怪獣の撃破率がアップ。つまり目押し成功=敵撃破率アップ=JAC上乗せによる獲得枚数アップとなるわけだ。

主なスペックは以下の通り。

▶出玉率
設定1 97.6~102%
設定2 98.1~102.5%
設定3 99.0~103.4%
設定4 101.2~105.6%
設定5 102.1~106.5%
設定6 103.0~107.4%
▶ボーナス合算確率 1/219.0(設定1)〜1/170.8(設定6)
▶BB平均獲得枚数 560枚
▶メダル50枚あたりのゲーム数 33.6ゲーム(設定1)

-新台
-, ,

© 2021 グリーンべると