余暇進、定時総会で新役員を選任

投稿日:

余暇進は5月18日、都内台東区の大都販売社内で令和3年度定時社員総会(第20期)を開催した。

総会は事業報告ならびに決算関係、今期事業計画と予算案、役員選任などを審議し、すべて可決承認された。任期満了にともなう役員選任では、新たに理事37名、監事2名を選任した。

また今回の役員選任をもって笠井聰夫会長が退任。後任には新理事の佐藤正夫氏が会長(代表理事)に就任した。

佐藤新会長は就任に際し「警察庁を退職してから10数年、パチンコ行政を担当する課に勤務する経験もあった。そして笠井前会長から推薦を頂いたことから不思議な縁を感じ引き受けた。業界の知識は20年も前のものであるため、最近の情勢については勉強しつつ、また皆様からも教えていただきながら、当協議会の運営と業界の発展に寄与して参りたい」と挨拶した。

新執行部は以下の通り(敬称略)。
・会長(代表理事)/佐藤正夫
・副会長/金海龍海、千原行喜
・常務理事/新井修、大原栄奉、金海基泰、金村浩二、木原海鵬、福山浩範、中村泰明、岩本大成
※笠井前会長は相談役に就任

笠井聰夫前会長(左)と佐藤正夫新会長。

-業界ニュース
-

© 2021 グリーンべると