新型コロナウイルス簡易検査キットを寄贈 山梨県遊協

投稿日:

山梨県遊協は5月10日、 山梨県庁内で長崎幸太郎知事に新型コロナウイルス簡易検査キット300セット寄贈した。

山梨県では、本年度から専門家を参画させた「山梨県知事直轄組織感染症 対策グループ」を発足。新型コロナウイルスの感染拡大予防対策の一環として PCR検査等を積極的に行うことを発表した。同組合の寄贈はこれを受けてのこと。

星野謙理事長は「昨今の変異ウイルスによる感染が拡大するなか、組合員として何か感染拡大予防対策のお役に立ちたいという思いから一同で熟慮し、県が新たに取り組みを開始した感染対策がコロナ終息に向けて効果が上がるよう、今回支援をさせていただいた」と挨拶。寄贈に対し、長崎幸太郎県知事は謝辞を述べ、同組合に感謝状を授与した。

-社会貢献
-,

© 2021 グリーンべると