回胴遊商、今年も「幼児車内放置ゼロ」巡回活動を実施

投稿日:

回胴遊商(大饗裕記理事長)は、2005年から毎年実施している「幼児車内放置ゼロ」巡回活動について、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が発令されていない地域は5月1日から、発令地域については解除され次第、10月末までの期間で実施することを発表した。またこの期間中、猛暑の続く7月1日から8月末日までの2ヵ月間を「特別強化月間」と定め、特に注意して巡回活動を行うという。

この活動は、販売業者として業界貢献し子どもの命を守ろうという趣旨のもと、2005年から実施しているもので今年で16年目。組合員各社に所属する社員等が、取引先のホールを訪問した際に幼児が車内に放置されていないか、巡回活動中であることを示すビブスを着用して見回り活動を行う。さらに組合では、活動を啓発するためのツールとして、回胴遊商オリジナルLINEスタンプ「見回り犬 ベルちゃん」、「回胴戦隊ジュンカイジャー」の2種類を販売することで活性化を図っている。

-業界ニュース
-

© 2021 グリーンべると