カルミナから次世代新筐体「ARENA」採用のパチスロAT機が登場

投稿日:

©Carmina ©GL/WUG!3

パチスロメーカーのカルミナはこのほど、7人の少女がアイドルを目指す人気アニメをモチーフにした新台『パチスロ Wake Up, Girls!Seven Memories』(ネット製)をリリースした。ホール納品予定は5月9日から。

新台は、タッチパネル式の全面2枚液晶を搭載した新筐体「ARENA」を採用。筐体を通して、見る、聴く、触る、感じるといったコンテンツの魅力を最大限に引き出す演出が組み込まれている点が特徴だ。

通常時からは、ボーナス当選チャンスとなる「アイドルの祭典」と「WUG!チャレンジ」を目指す流れ。押し順ナビやレア小役で獲得したポイント、レア小役からの抽選、特定ゲーム数消化などで、これら「アイドルの祭典」と「WUG!チャレンジ」発動の期待が高まる仕組みだ。

このうち、「WUG!チャレンジ」は2択ミッションの成功で、「ARENA ROULETTE」 突入。一方「アイドルの祭典」では、大会に優勝することで「ARENA ROULETTE」 に移行する。この「ARENA ROULETTE」 では、当選するボーナスの種類をルーレットスタイルで演出。ボーナスの平均獲得枚数は「WUG!LIVE」が約650枚、「Wake Up,Bonus!」が約60枚となっている。

また「WUG!LIVE」は、リプレイハズシで獲得枚数が上昇する技術介入性が盛り込まれているほか、ボーナスが7連チャンすることで、よりで出玉期待度が高い「Polaris BONUS」が発動。同ボーナス到達時の平均獲得枚数は約1,000枚だ。さらにその際は、「WUG!LIVE」が50%でストックされ、継続率は最大89.7%だ。

なお、モチーフとなったアニメは、仙台を舞台に7人の少女がアイドルを目指すストーリー。アニメ制作と同時に、主演声優7人をオーディションで選出し、合格した7人で声優ユニット「Wake Up,Girls」を結成、様々なメディアミックスを展開したほか、さいたまスーパーアリーナでのライブも成功させた。

主なスペックは以下の通り。
▶初当たり確率 1/318~1/253(設定1~設定6)
▶出玉率 98.0%~110.1%(設定1~設定6)
▶ベース 41.1G/50枚
▶AT純増枚数 約3.0枚

    -新台

    © 2021 グリーンべると