フィールズが新台『パチスロ 百花繚乱 サムライガールズ』を発表、軽めの初当たりと瞬発力を両立

投稿日:

説明会後には同会場で試打会が催された

フィールズは3月18日、都内上野のショールームで新台『パチスロ 百花繚乱 サムライガールズ』(エンターライズ製)のプレス向け説明会を開催した。ホール導入予定は6月上旬から。

同機は、これまでにもパチンコ・パチスロ化されて人気を博した、同名美少女コンテンツがモチーフ。周期抽選とチャンスポイントを融合させたゲーム性が特徴のAT機で、軽めの初当たりと出玉性能のバランスが追求されている。

通常時は主に、「忠Pt」と呼ばれるポイントを収集。1,000忠Pt集めることで、周期抽選に挑戦できるという流れだ。ポイント獲得が有利に働く特化ゾーンも設けられ、多くのポイントを獲得した場合は、ボーナス大量ストックにも期待できる。

1ゲーム純増約3.5枚のATで構成されるボーナスは、周期抽選時の演出成功で発動する差枚数管理タイプ。メインボーナスは、報酬変動型の「百花繚乱ボーナス」と「ひめぼーなす」の2通りとなっており、このうち「百花繚乱ボーナス」では約120枚〜最大500枚が獲得可能だ。

主なスペックは以下の通り。
▶AT純増枚数 約3.5枚
▶ボーナス初当たり 1/233.0(設定1)〜1/132.1(設定6)
▶出玉率 98.1%(設定1)〜111.1%(設定6)

    -新台
    -, ,

    © 2021 グリーンべると