パチスロ『豪炎高校應援團 檄』、継続率約86%のATを搭載!

投稿日:

©YAMASA©YAMASA NEXT

山佐ネクストはこのほど、自力でバトル勝率を上乗せできるシナリオ管理タイプATを搭載したパチスロ機の新台『豪炎高校應援團 檄』(山佐製)を発表した。ホール導入は5月上旬から。

2012年以来、9年ぶりのシリーズ第2弾となる新台は、主に「応援ロード」と呼ばれる疑似ボーナス当選を経て、純増約2.7枚のAT「団旗ラッシュ」発動を目指すというスペックだ。AT中は、8回戦で構成される演出「トーナメントバトル」を勝ち抜くことで、継続率約86%の上位モードAT「団旗バッシュ」に突入。一撃の瞬発力を持ち合わせた仕様となっている。

トーナメントバトルは、1セット46ゲーム+αのバトルタイプ(シナリオ管理)AT。前半29G+αの勝率上乗せゾーン中に、自力で勝率を上乗せし、後半17ゲームのバトル演出勝利で連チャンが確定する。さらに8回連続勝利による優勝演出発生で1セット20G+α、継続率約86%のSTバトルタイプAT「団旗バッシュ」が発動する仕組みだ。

主なスペックは以下の通り。(数値は独自調査値)
▶応援ロード確率 1/482.6(設定1)〜1/330.7(設定6)
▶50枚あたりのゲーム数 約51ゲーム
▶AT純増枚数 約2.7枚

-新台
-,

© 2021 グリーンべると