サミーが甲鉄城のカバネリをパチンコ化、小当りRUSH搭載の確変機に

投稿日:

P甲鉄城のカバネリ319覚醒Ver.

サミーは2月10日、カバネと呼ばれる怪物との戦いを描いた人気TVアニメがモチーフとなるパチンコ機の新台『P甲鉄城のカバネリ319覚醒Ver.』および『P甲鉄城のカバネリ219Ver.』(銀座製)をリリースした。ホール導入予定日は4月からとなっている。

両機とも小当りRUSHを搭載した確変機で、スペックはミドルとライトミドルをラインナップ。継続率は、ミドルタイプが約84%、ライトミドルが約80%と高い連チャン性能も特徴だ。

ゲーム性は、自力型のボーナスシステムなどを盛り込んだ「ツラヌキシステム」原作の世界観をゲーム性に表現。迫力のアニメ描写を用いたバトル演出も見どころの一つとなっている。

主なスペックは次の通り。
319覚醒Ver.
▶大当り確率:1/319.7(高確率1/51.3)
▶確変割合50%、右始動口100%(V通過が確変突入の条件)
▶小当り確率:約1/1.05
▶電サポ回数0回or10回or20回or30回or40回or50回or1,200回
▶遊タイム1,200回(低確率950回転目に突入)(大当り間1回のみ)

219Ver.
▶大当り確率:1/219.2(高確率1/51.0)
▶確変割合50%、右始動口100%(V通過が確変突入の条件)
▶小当り確率:約1/1.05
▶電サポ回数0回or10回or20回or30回or40回or50回or820回
▶遊タイム820回(低確率650回転目に突入)(大当り間1回のみ)

-新台
-,

© 2021 グリーンべると