パチンコ『P貞子3D2』に甘デジ版が登場

投稿日:2021年2月17日 更新日:

高尾は2月16日、パチンコ新台『P貞子3D2 Light ~呪われた12時間~』を発表。納品開始は3月7日を予定している。

2020年7月に導入開始された『P貞子3D2~呪われた12時間~』の甘デジ版となる同機。ゲーム性はV-STタイプで、甘デジ版となった同機でも突サポと遊タイムを搭載した点が特長だ。

突サポは通常時、1/399.6で発生。時短20回+残保留4回転の電サポモードとなる突サポ機能により、通常時も期待感が継続するフローとなっている。また遊タイムは低確率時275回の消化で発動、時短379回の電サポモードに突入する。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 1/109.9(高確率時1/62.5)
▶ST突入率 約66%※時短引き戻し含む
▶ST回数 100回
▶ST継続率 約80%
▶遊タイム 低確率275回消化(時短379回)
▶突サポ 通常時の1/399.6で発生(残保留込みで時短20回)
▶時短 通常大当たり後24回
▶出玉 330個~1,100個

©2012『貞子3D』製作委員会
©2013『貞子3D2』製作委員会

-新台
-,

© 2021 グリーンべると