シリーズ初となるAT解禁!「スーハナチャンス」でボーナスを掴め/『スーパーハナハナ/スーパーハナハナ-30』

投稿日:2021年2月8日 更新日:

パイオニアは2月8日、同社公式YouTubeチャンネルにおいて、ハナハナシリーズ最新作となるパチスロ新台『スーパーハナハナ/スーパーハナハナ-30』のオンライン発表会を開催した。25φと30φの同時発売となり、納品は4月18日を予定している。

シリーズ唯一のストック機として人気を集めた初代『スーパーハナハナ30(2003年導入)』の登場から約18年の時を経ての復活となる同機。ゲーム性はハナハナシリーズ20年の歴史の中で初となるATタイプを採用した。疑似ボーナスの連チャンで出玉を増やす仕様だが、「完全レバーオン抽選」や「Aタイプ感覚の遊技性」といった、既存のノーマルタイプのハナハナユーザーも違和感なく遊技できる点が特長となっている。

通常時はハイビスカスが光ればボーナスとなるお馴染みのゲーム性。告知比率もレバーオン時約85%、次ゲーム約15%と、ノーマルタイプで好評の黄金比を再現している。ボーナスは「BIG CHANCE」と「REG CHANCE」の2種類で純増枚数は3.0枚/G。BIG CHANCEは約150枚獲得(50G)、REG CHANCEは約60枚獲得(20G)となっている。また、ボーナス消化中はBIG1G連の抽選が行われる。

ノーマルタイプさながらの打感を踏襲しつつ、ATならではの出玉性能もしっかりと実現。それがボーナスの連チャンに期待が持てる「スーパーハナハナモード」だ。同モード中はボーナス確率が約1/10にまでアップし、さらに32G以内にボーナス当選となる。状態は「スーハナモード」「超スーハナモード」「極スーハナモード」の3種類存在し、それぞれボーナス期待回数は平均3.5回、同6.0回、同9.5回となっている。また、同モード非突入時や、転落時には最大96Gの引き戻しゾーンもあり、引き戻すことができれば更なる連チャンに期待が持てる。

主なスペックは以下の通り(いずれも設定1~6)。
▶初当たり確率:1/218~1/148
▶BB確率:1/196~1/134
▶RB確率:1/380~1/265
▶合成確率:1/129~1/89
▶出玉率:98%~108%

-新台
-,

© 2021 グリーンべると