「魚群フラッシュ」搭載で演出面がシゲキ的に進化/S Lucky海物語

投稿日:2020年11月5日 更新日:

三洋物産は11月2日、パチスロ新台『S Lucky海物語』を発表。パチンコホールへの納品開始は2021年1月11日を予定している。

告知系ノーマルタイプに、刺激的なチャンス予告を加えた同機。主に「魚群フラッシュ」「パールランプ」「ビクトリーバイブ」でチャンスおよび大当たりを告知する。

「魚群フラッシュ」はレバーオン時がメイン発生タイミングとなり、発生時のボーナス期待度は50%オーバー。発生タイミングが遅いほど、ボーナスの期待度が高まり、第3停止後に「パールランプ」が光ればボーナス確定だ。また様々なタイミングで筐体全体が震える「ビクトリーバイブ」は、発生=BB濃厚となっている。

スペック面では、6号機ノーマルタイプ最高峰の数値を実現。ボーナス中はフリー打ちで消化でき、BBの獲得枚数は約260枚、RBの獲得枚数は91枚と、BBの獲得枚数にこだわった。またボーナス合算確率は約1/169(設定1)~約1/124(設定6)で、ボーナス時のBB比率が約60%(設定1)となっている。

主なスペックは以下の通り。
▶BB確率 1/284.9~1/246.4(設定1~6)
▶RB確率 1/420.1~1/250.1(設定1~6)
▶合算確率 1/169.8~1/124.1(設定1~6)
▶BB獲得枚数 約260枚
▶RB獲得枚数 91枚

-新台
-,

© 2021 グリーンべると