キュイン!でボーナス、蝶が飛べば1G連/パチスロ『南国育ち-30』

投稿日:

平和はこのほど、パチスロ新台『南国育ち-30』(アムテックス社製)を発表した。納品は2021年1月を予定している。

「南国育ち」シリーズ最新作は、演出の法則性、キュインとパトランプが光ればAT確定となる伝統のゲーム性を6号機で完全再現。また、期待感が途切れないモードシステムも搭載するなど、進化も遂げている。

ATは「BIG CHANCE」「REG CHANCE」の2種類の擬似ボーナスを連続させて出玉を獲得するゲーム性。純増枚数は6.2枚/Gとなっている。ゲーム数はBIGが40G、REGが20Gで、BIGが約248枚、REGが約124枚の獲得に期待が持てる。AT初当たり確率は1/354.7~1/298.6(設定1~設定6)。

ボーナスラスト8Gは「バタフライゾーン」となり、蝶が飛べば(蝶ランプ点灯)ボーナス1G連獲得となる。ループ率は4種類存在し、最高ループ率は約96.1%となっている。

-新台
-, ,

© 2020 グリーンべると