ダイナム、『PフィーバークィーンⅡごらくver』を10月初旬から導入

投稿日:

ダイナムはこのほど、ジェイビーと共同開発したパチンコ新台『PフィーバークィーンⅡごらくver』を、10月初旬から同社グループの店舗に導入することを発表した。

同社のPB機「ごらく」シリーズでは第2弾となるフィーバークィーンシリーズ。6段階設定を搭載し、当たりやすさを追求した大当たり確率(1/99.9~1/88.8)が最大の魅力となる。

スペックは、ST確変を搭載した甘デジとなり、クィーンシリーズで支持されている「ST中の保留内大当たり期待度約50%」「ダブルリーチはシングルの2倍チャンス」「8個保留」といった点は全て継承した。また盤面やドラム図柄には、「ごらく」専用デザインを採用している。

主なスペックの詳細は以下の通り。
▶大当たり確率 1/99.9(設定1)~1/88.8(設定6)
※高確率は1/12.0(設定1)~1/10.7(設定6)
▶ST突入率 100%(ST8回)
▶大当たり出玉 416個(4R)~1,040個(10R)
▶ラウンド振り分け 4R(92%):10R(8%)
▶電サポ 40回(4R時) or 100回(10R時)

-新台, 業界ニュース
-, ,

© 2020 グリーンべると