大当たり間平均秒数は高尾P機最速/P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2

投稿日:

©佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会

高尾はこのほど、パチンコ新台『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』を発表。ホールへの納品開始は10月18日を予定している。

シリーズ第2弾となる本機。遊タイムを搭載した上で、右打ち性能を追求。同社のP機では最速となる大当たり間平均秒数を実現している。

大当たりは直Vループ仕様で、右打ち中(時短中)の実質大当たり確率は約1/5.5。RUSH中の大当たり間は最短約3秒、平均43秒とスピーディなゲーム展開となっている。またRUSHの突入率は50.5%(遊タイム経由の突入を含めると約53%)で、継続率が83.5%と高い。

遊タイムは通常時959回の消化で発動、その後は128回の時短となるが、時短中の大当たり確率が約1/5.5となっているため、発動=大当たり濃厚となっている上、大当たり後はRUSH突入となっている点が特徴だ。

主なスペックは以下の通り。

・大当たり確率 1/319.6(時短中 約1/5.5)
・RUSH突入率 50.5%
・RUSH継続率 83.5%
・出玉 450~1,350個
・時短回数 0 or 128回転
・遊タイム 通常時959回転消化(時短128回)

-新台
-,

© 2020 グリーンべると