GⅠシリーズ最新作は、ガールズケイリンをパチスロ化

更新日:

©Konami Amusement

コナミアミューズメントは9月7日、パチスロ新台『~ガールズケイリン~GⅠフェアリーグランプリ』を発表。ホールへの納品開始は11月を予定している。

同社のGⅠシリーズ最新作となる本機は、舞台を競馬からガールズケイリンへ移し、更なる進化を遂げた。ゲーム上では、主人公の「武井リン」とともに、日本各地の競輪場を巡り成長をサポート、数々の実名レースに参戦し、「ガールズグランプリ」の制覇を目指す。

通常時は、日本全国の競輪場を巡る新たな周期抽選システムを採用。サイコロ目やレア役でサイコロを獲得し、スゴロクマップで「武井リン」を育成しながら目的地を目指す。システム上、目的地到着までが1周期で、周期回数により様々な要素が変化し、各エリアのライバル選手と熱い闘いを繰り広げる。

AT「GK DREAM」はボーナスと上乗せのダブル特化ゾーンからスタート。特化ゾーン消化後は、練習走行を経て、バトルに突入。バトルは出目によるガチ抽選で、勝利すればボーナス(約40枚獲得の赤7 or 約80~400枚獲得の青7)というフローをループするのが基本的な流れとなる。AT突入時の期待枚数は約700枚だ。

-新台
-

© 2020 グリーンべると