セントラルグループ、高知県のJFLチームの小学生無料観戦に全面協賛

投稿日:

中国、四国地方でパチンコ店を展開するセントラルグループは、JFL(日本フットボールリーグ)に所属する高知ユナイテッドSCが「高知県の小学生向けスポーツ・サッカー振興企画」として9月6日からスタートさせた「ドリーム・パスポート」に全面協賛している。

高知ユナイテッドSCは2019年11月にJFLに昇格したサッカーチーム。「ドリーム・パスポート」は高知県内の小学生が対象で、2020年JFL公式戦における同チームのホームゲームをすべて無料で観戦できるだけでなく、一定の試合数を観戦すると景品がもらえるスタンプラリー付きとなっている。県内の小学生にプロサッカーを生で見てもらう機会を積極的に増やし、同県のスポーツ振興、サッカー振興に寄与するという趣旨で企画された。期間はホームゲーム最終戦の11月22日まで。

セントラルグループは高知ユナイテッドSCのスポンサー活動を行うほか、日頃から高知県のスポーツ振興に取り組んでいる。同社は「数少ない『Jリーグのない都道府県』の一つである高知県において、高知ユナイテッドSCがJFLに参入するタイミングに合わせて、小学生がプロスポーツ・プロサッカーを観戦する機会を増やし育成時代から環境を整えていくことは、高知県のスポーツシーン、とりわけサッカーにとってこれ以上他県に遅れを取らないためにも大いに有効であると考える」とコメントしている。

-社会貢献
-

© 2020 グリーンべると