パイオニアが「ハイビスカス」に関し、新たな図形商標を登録

投稿日:

パイオニアは8月31日、『ハナハナ』シリーズなどでモチーフとして使用する「ハイビスカス(図形・位置)」(経済産業省特許庁・登録第6281596号)について、8月19日付で正式に商標登録したことをリリースした。

同社は1997年発売の初代『シオサイ-30』以降、継続して「ハイビスカス」をモチーフにしたシリーズ機種をリリースしており、この商標整備もハイビスカスブランドのブランディングを目的としたもの。今回の商標以外にも、位置商標としてコーナーランプのハイビスカス(登録:2017年1月27日、同・登録第5916783号)をはじめ、複数のハイビスカス(図形・位置)に関連する商標(同社ではまとめて「ハイビスカス商標」と呼称)を取得している。

なお、これらの商標について同リリースでは、「当社は第三者によるパチスロ及びぱちんこ遊技機に関する『ハイビスカス商標』の使用について『形状等が近似するものを含めて』類似する商標の使用を禁止することができることとなります」としている。

-業界ニュース
-,

© 2020 グリーンべると