福島県遊連、アドバイザー講習会を開催

投稿日:

安心パチンコ・パチスロアドバイザー講習会の模様。新型コロナウイルス感染予防対策を徹底して行われた。

福島県遊連は8月26、27日の2日間、組合会議室において「安心パチンコ・パチスロアドバイザー講習会」を開催した。

講習会の開催にあたり同連合会の諸田英模理事長はまず、新型コロナウイルス感染症対策による休業要請への協力に対し感謝を述べた。その後、「ホールからコロナウイルス感染者を出さないよう、ガイドラインに沿った対策を徹底して営業してもらいたい」と要請した。

安心パチンコ・パチスロアドバイザーについては「法に基づいた依存問題への取り組みの施策であり、ホール営業に携わる皆さん1人ひとりの協力をお願いしたい」と述べた。

同組合では2017年から4年にわたり、計13回の講習会を開催。これまでに723名が受講している。

-業界ニュース
-,

© 2020 グリーンべると