店舗ロゴやキャラクターなどを印刷できるオリジナル涼感マスクが登場

投稿日:2020年8月17日 更新日:

もはやマスクもユニフォーム化

アミューズメント企業向けの企画・販促等を展開するアーク・フロント株式会社はこの度、店舗のロゴやキャラクターなどを印刷できる『オリジナルプリント涼感マスク』の販売を開始した。

マスクの着用が必須となり、制服の一部となりつつある中、店舗スタッフが着用するマスクに企業のロゴマークやキャラクターをデザインすることで、自店らしさを演出できるのが特徴。ユニフォームにあわせた色合いやロゴマークを入れることで、店舗ブランディングの促進にもつながる。

マスクの生地は、抗菌・消臭効果のあるナノ銀加工を施しており、ニオイの原因菌を抑制し、生地を衛生的な状態に維持する。洗濯耐性も高く、30〜50回程度の洗濯・再利用が可能で、一般的な使い捨てマスクと比べ、環境にも優しい。

さらに、スポーツウェアなどに使用される接触冷感加工を施し、着用感も快適。機能面の快適さとデザイン性を備えた新しいマスクとなっている。すでにパチンコホールをはじめ、ゲームセンターなどでも活用が広がっている。

発注から納品まで約2週間。100枚から作成可能。サイズはS、M、L、XLなど多種用意している。

「ピーくん」をワンポイントにデザイン。すでにピーアークグループのユニフォームとして採用されている。

デザインサンプルの制作も可能。

◆問い合わせ先
アーク・フロント㈱
TEL 03-5856-9088
https://www.arkfront.jp

-新製品(サービス), 業界ニュース
-,

© 2020 グリーンべると