【インタビュー】開発職の転職事情について、ジー・アンド・イー 高原社長が語る

投稿日:

コロナ禍においても、遊技機の開発職種の人材需要は高水準で推移しているという。パチンコ(パチスロ)好きの社会人にとって遊技機の開発職は、ある種、憧れの職業だ。一方、開発職の転職事情についての情報の少なさから、特に未経験者においては、敷居の高さを感じるのも事実だろう。遊技機開発職に特化した転職サイト「パチ・エージェント」を運営するジー・アンド・イー㈱の高原裕希彦代表取締役に、開発職への転職事情について話を伺った。

――開発職への転職というと、非常に狭き門というイメージがあるのですが。

高原 決してそんなことはありません。弊社が運営する「パチ・エージェント」においても現在、遊技機メーカーおよび開発会社で100社以上の求人があります。

――100社以上はすごいですね。

高原 一口に開発と言ってもプランナー、デザイナー、プログラマーなど実際は様々な職種があり、現時点で100社以上、300程度の職種について求人があります。

――開発職の求人って最近、増えているのでしょうか?減っているのでしょうか?

高原 遊技機市場の動向が厳しくなっているので、求人数も減っていると思われるかもしれませんが、パチ・エージェントへの求人はむしろ増えています。確かに市場展望の厳しさから求人数を減らした企業様もありますが、逆に開発機種数を増やそう、あるいは、クォリティをより追求しようといった考えのもと、開発人員を増やしている企業様もあります。開発会社様の中には遊技機開発のラインを増やそうとされているところもございますし。

――開発職を志望する側の立場で考えると、本当に転職できるのか?という不安があると思います。特に未経験者の場合。

高原 先ほどもお話しましたように、開発と一口に言っても、様々な職種があります。一方、未経験者の方も、それまでの仕事や生活で培った経験やスキル、知識がありますよね。例えば業界外の企業で働いていた方がご自身では未経験だと思っていても、遊技者でパチンコ・パチスロが好きでしたら経験者として求人をご案内できる場合も多くあります。要は開発職に転職を希望する方の経験やスキル、知識と、企業側の求める経験やスキル、知識がマッチングすれば、転職の可能性は一気に高まります。また、それをマッチングさせるのが弊社および「パチ・エージェント」の役割であり、最大の強みと考えています。

――御社では今年2月末、「パチンコ業界 就職・転職相談フェア」というイベントを開催しました。

高原 お陰様で参加者の方からは大きな反響を頂きました。実際、参加者の何名かはその後、メーカーや開発会社への転職を実現しています。その中には開発職が未経験の方も含まれています。先ほどもお話したように、その方のご経験と、企業様の求人ニーズがマッチした結果です。

――転職事例が実際にあるのは、開発職への転職に興味を持つ方からすると心強いですね。

高原 パチンコ(パチスロ)が好きで、かつ開発職にも興味があるという方は、まずは我々にご相談いただくのが転職への第1歩となるのではないでしょうか。我々はご存知の通り、14年前からG&Eビジネススクールを運営しており、これまで1,500名以上の卒業者を業界関連企業に送り出してきた実績があります。またメーカー様を筆頭に、色んな業界関連企業様との繋がりもあり、メーカーや開発会社の“中身”を知っています。

遊技機を開発したいと相談に来ても、職種については漠然としている方が多いので、「遊技機開発の中で、AやB、Cといった職種があります。あなたの経験、スキルからすると、Bだとマッチする可能性がありますので、応募されてみてはどうでしょう」といった具合に、具体的な提案が可能となります。このように業務内容をご理解いただくことで、ご本人も全くの未経験でないことを理解してくだしますし、そもそも、そのような業務内容が遊技機開発にもあったことを知らなかったわけですから満足される方が多くいらっしゃいます。さらに、「パチ・エージェント」に登録いただける方は、パチンコ(パチスロ)が好きな方ばかりですから、私も自信をもって企業様にご紹介できることになります。

――具体的に開発職への転職に興味を持っている方は、御社に対してどのようにアプローチすれば良いのでしょう?

高原 就職・転職相談フェアの第2回目として、今回は開発職種に絞った形で「遊技機開発 就職・転職相談フェア」というイベントの開催を8月22日に予定しています。会場はG&Eビジネススクール渋谷校と大阪校の2ヵ所です。

当日はパチンコ(パチスロ)メーカーおよび遊技機開発会社の求人「100社以上250職種以上」を公開した上で、「パチ・エージェント」の経験豊富なキャリアアドバイザーが、来場者の経験・スキルに合わせた求人を個別に案内し、遊技機開発職種への就職、転職を全面的にサポートいたします。また遊技機メーカー等への転職経験者をゲストとして招待し、ゲストが自らの転職体験や転職成功のポイントを語る座談会も行う予定です。

――最後に、遊技機開発への転職に興味を持つ方にメッセージをお願いします。

高原 最初の一歩を踏み出すには勇気がいるかもしれませんが、「遊技機開発 就職・転職相談フェア」では遊技機開発の仕事について、各職種の業務内容を知ることができます。さらに、スタッフが簡単な経歴をお伺いさせて頂いた上で、実際の仕事を紹介することも可能です。遊技機開発の仕事について新たな発見をして頂ければ幸いです。是非、ご参加ください。また当日、どうしても予定があり、または遠方のため参加したくても参加できないという方は、オンラインでの転職相談も受け付けております。お気軽にお問合せ下さい。

「遊技機開発 就職・転職相談フェア」の詳細はこちら

-企画, 業界ニュース
-

© 2020 グリーンべると