健全化推進機構、2019年度の立入検査実施状況を発表

投稿日:

遊技産業健全化推進機構は5月20日、2019年度における立入検査実施状況を発表。それによると、立入検査店舗数は2,841店舗(うち計数機322店舗)で、総検査台数は2万204台(パチンコ9,447台、パチスロ1万435台、玉計数機297台、メダル計数機25台)だった。

なお、2019年度中の月別立入検査店舗数は下記の通り。

2019年
4月/1,620店舗
5月/1,534店舗
6月/1,926店舗
7月/1,929店舗
8月/1,425店舗
9月/2,219店舗
10月/1,795店舗
11月/1,743店舗
12月/1,189店舗
2020年
1月/1,147店舗
2月/1,791店舗
3月/1,886店舗

また、同実施状況には遊技機性能調査の結果を一切含んでいない。

-業界ニュース
-,

© 2020 グリーンべると