遊楽、医療施設を中心とした店舗近隣施設385ヵ所にマスク約16万1,500枚を寄付

投稿日:

店舗の近隣施設にマスクを寄付した。

首都圏を中心に《ガーデン》の屋号でホール展開する遊楽は4月16日から5月15日にかけ、医療施設を中心に店舗の近隣施設、商店街にマスク約16万1,500枚を寄付した。

ガーデングループでは、「私たちは、1人ひとりが経営者として常に改善変革を続け、ふれあう人々の楽しさと豊かさを実現します。」という企業理念を掲げている。今回のマスク寄付は、理念の中の「ふれあう人々」である近隣住民、医療施設関係者などに対し、何かできることはないかと考え行われたもの。

寄付先は埼玉・東京・神奈川・千葉・茨城の5県の医療施設や教育施設、地方自治体などで、5月15日までに計385ヵ所の近隣施設にマスクの寄付を行っている。

同グループでは今後も継続してマスクの寄付を行うとともに、地域貢献活動に努めていくとしている。

■寄付先(埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県)
・自治体、町内会(71ヵ所)/60,000枚
・医療施設(41ヵ所)/36,000枚
・教育施設(90ヵ所)/16,500枚
・福祉施設(17ヵ所)/14,000枚
・地方自治体(18ヵ所)/5,000枚
・その他施設(148ヵ所)/30,000枚

-社会貢献
-, ,

© 2020 グリーンべると