【新製品】遊技台設置スペースにジャストフィットするデジタルガジェット「パチネージ・スロネージ」

投稿日:

加藤商会はこのほど、パチンコホール向けの新製品として遊技島専用デジタルガジェット「パチネージ・スロネージ」の販売を開始した。

同製品は、遊技機と同じサイズに設計されたアンドロイドOS搭載の大型液晶パネル。旧規則機の撤去や減台によって生まれる島の空きスペースに設置し、告知スペースなどとして有効活用するために同社が独自に開発した。

液晶に表示する画像や動画は任意に設定でき、遊技機の撤去・減台により暗くなった島を華やかに演出することも可能と、ベニヤ対応以外の新たな選択肢としての活用が見込まれる。

また、簡単に設置・取り外しが可能な点や、取り外したあとも壁掛け用フレーム(※オプション)を使うことで壁掛け式のサイネージとして再利用できる点なども大きな特徴となっている。

製品ページは4月13日から公開されており、ホールでの新型コロナウイルス感染防止策として「1台おきに遊技機を間引いた営業スタイルに利用できないか?」との問い合わせもあり、様々な活用に期待できる製品として注目が集まっている。

■「パチネージ・スロネージ」製品紹介ページ
http://www.katoshokai.co.jp/service/pachinage

 

-新製品(サービス), 業界ニュース
-

© 2020 グリーンべると