マルハン新入社員は137名、うち地域限定社員比率は65%

投稿日:

マルハンでは4月1日に新入社員137名が入社。そのうち65%にあたる89名が、自ら選択した一定地域内での勤務が可能な「地域選択社員」を選択したことを発表した。同社では2017年度より「地域選択」制度を導入していた。

入社式および導入研修は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から6月以降(新型コロナウイルスの感染拡大状況に鑑みて、変更する可能性あり)に延期することを決定。新入社員は順次、全国のマルハン店舗に配属され、先輩社員の指導の下、社内の教育パッケージを使用した研修を実施していくとしている。

新入社員の入社にあたり、韓裕社長は「マルハンは100年企業へ向かい、『人生にヨロコビを』の理念のもと、さらにグローバル化・多角化を進めながら、皆さんと共に社会に貢献できる企業を育てていきたいと考えています。皆さんがマルハンで成長し、今後の人生が輝かしいものになることを祈念いたします」などと書かれた手紙に、『夢の実現を共に』という直筆メッセージを添えて新入社員に送った。

韓裕社長から新入社員に送られた手紙。

 

-業界ニュース
-,

© 2020 グリーンべると